So-net無料ブログ作成

<憲法改正>国民投票法施行で記念集会 野党の30人出席(毎日新聞)

 憲法改正の手続きを定めた国民投票法が18日完全施行されたのに合わせ、超党派の記念集会(実行委員長・中山太郎元外相)が同日、国会内で開かれた。自民、公明、みんな、新党改革の野党4党国会議員ら約30人が参加したが、与党側からの出席はなかった。「衆参両院に設置された憲法審査会を早期に始動させ、憲法改正を実現するため、各党各会派の連携を強化すべきだ」との緊急アピールを採択した。中曽根康弘元首相は「国民に憲法改正の機運を醸成することが大事だ。最近の情勢をみると、われわれの努力が足りない」と議論の停滞に危機感を示した。

【関連ニュース】
国民投票法:18日、完全施行 目立つ機能不全
憲法改正:国民投票法施行令を決定
憲法記念日:「改憲」「護憲」各地で訴え
日本国憲法:「改憲に期待」50%…毎日新聞全国世論調査
社説:国民投票法施行 成熟した論憲の好機に

乗鞍スカイライン 除雪終え半年ぶり開通 岐阜・高山(毎日新聞)
<COP10>「10月に名古屋」覚えて 地元の認知度7割(毎日新聞)
国会議員らが介護保険の公費負担などで公開討論(医療介護CBニュース)
「生産者の無念、尋常でない」口蹄疫で東国原知事(読売新聞)
<遺伝子組み換えナタネ>港から国道沿いに自生 愛知で確認(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。