So-net無料ブログ作成

国側が控訴断念=知的障害者の年金不支給訴訟(時事通信)

 知的障害の程度を過小評価され、障害基礎年金の支給を拒否されたとして、滋賀県内の知的障害者6人が不支給決定の取り消しを求めた訴訟で、厚生労働省は2日、訴えを認めた先月19日の大津地裁判決について、控訴を断念することを決めた。
 同省年金局事業管理課は「原告らの個別の症状について、事実認定で争うのは困難と判断した」としている。 

【関連ニュース】
「最低保障年金」の具体化に期待=社会保障で政府に協力姿勢
「勉強見る」と浴室でわいせつ行為=NPO副理事長逮捕

【中医協】安全な麻酔管理体制を評価(医療介護CBニュース)
鳥取詐欺女、不審死の矢部さんと「もみ合いになった」…同居男に話す(スポーツ報知)
「1円領収書」原則公開、適正化委が指針案(読売新聞)
「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか 東京・目黒(産経新聞)
日本の教科書に影響与えない 岡田外相(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。